文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー

  • お問合せ
  • サイトマップ

National University Corporation GUNMA UNIVERSITY

教育プログラム開発について

TEAM GUNMA

1.教育プログラム開発について

1)学部教育カリキュラム改革

平成27年度からの「在宅マインド」の視点を強化した学部教育改革のため、全ての看護専門科目を見直し強化ポイントを加筆し、1月に次年度のシラバスや履修の手引きに強化ポイントを明確に反映させた。

2)看護人材養成に係るカリキュラム案

【地域完結型看護実践指導者養成プログラム(履修証明プログラム)・大学院コース】

本事業説明会・カリキュラム検討会を開催し、関係機関(大学・行政・看護協会・医師会・訪問看護ステーション・病院看護部)、及び本学教員の参加者を得て、26年度の事業計画について説明し、本事業の支援と協力を確認した。さらに、履修証明プログラム・大学院コースに関する意見交換、検討を行い、「履修証明プログラム」の27年度開設にむけて、特に履修生が現職の看護職員であることを最大限考慮した(例えば、オフキャンパス・セルフラーニング、e-ラーニング、夜間・土日開講等)教育プログラム内容とした。「履修証明プログラム」は定員数10名のところ、9名の現職看護職者からの応募があり、選考の結果、9名の履修予定者を決定した。

1)、2)について、学内の組織づくりと教員の共通理解を図るために学内看護教員FD研修を行った。

PAGE TOP