文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー

  • お問合せ
  • サイトマップ

National University Corporation GUNMA UNIVERSITY

事業実施状況

TEAM GUNMA

平成26年度

 看護人材養成の教育環境と教育内容の整備、普及のための基盤構築を行った。

 本事業の主な取り組みは、地域社会における超少子高齢社会と在宅療養推進における社会とそれに伴う人々のニーズに基づき、そのニーズに対応できる質の高い看護人材の供給に資するため、「群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー」事業における充実・発展を図ることである。さらに、先駆的な看護教育として全国に拡充することにより、わが国における在宅ケアマインドを養うための看護基礎教育と看護現任教育の強化を図ることである。


 

平成27年度

 本事業2年目は、在宅ケアマインドを持った看護人材養成のための教育プログラムを本格的に推進した。

 

1.教育プログラム

2.調査

3.講演会・研修会

4.人事交流

5.看護学FD

 


 

平成28年度

 本事業3年目は、「地域完結型看護リーダーコース(大学院コース)」を開講し、暮らしに密着した看護支援と教育指導が提供できるリーダーの養成を推進した。3月には、大学院コース1名、地域完結型看護実践指導者養成プログラム(履修証明プログラム)9名の修了生を輩出した。今後修了生の県内各地での活躍が期待される。

 また、本学附属病院における地域完結型看護の実践に向けて、本学教員と附属病院看護部の連携の強化を図り、現任教育を推進した。

 

1.学部教育改革

2.大学院コース・履修証明プログラム

3.評価・調査

4.人事交流

5.看護学FD

6.講演会

7.附属病院GP関連教育連携

8.広報・渉外

 

PAGE TOP