文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー

  • お問合せ
  • サイトマップ

National University Corporation GUNMA UNIVERSITY

学部教育改革

TEAM GUNMA

 看護学専攻における各専門分野の講義、演習、実習に在宅ケアマインドを養うための内容を加えた教育プログラムを平成27年度から実施しています。在宅ケアマインドとは、看護の対象者を「患者」ではなく「生活者」という視点で捉え、対象者一人一人の暮らしや看取りを見据えた看護を実践するという考え方です。1~4年次の積み上げ方式により暮らしや看取りまでを考え実践できる能力を養います。

 

1.「在宅ケアマインド」の定義

地域完結型医療・ケアの考え方に立脚し、すべての人々が、適切なときに適切な場所で適切な医療やケアを受けながら、自分らしい療養生活を送れるよう、地域での暮らしや看取りまでを見据えた看護を実践する姿勢や意識のことです。

 

2.卒業時の目的

地域完結型医療・ケアの考え方に立脚し、すべての人々が、適切なときに適切な場所で適切な医療やケアを受けながら、自分らしい療養生活を送れるよう、地域での暮らしや看取りまでを見据えた看護を実践できる能力を修得します。

 

3.卒業時の目標

1)看護の対象者を「患者」ではなく、地域での「生活者」としてとらえ、施設内看護、外来看護、地域看護、在宅看護を実践できるようにします。

2)一人一人の暮らしや生き方を尊重・理解し、個別性の高い支援を創造し実践できるようにします。

3)対象者が適切な医療やケアを適切な場所で受けながら、自分らしい療養生活が送れるように、情報提供、意思決定の支援、退院調整、退院支援、在宅療養支援及び支援体制整備について理解し、指導を受けながら実践できるようにします。

4)課題解決のために多職種との協働、地域を基盤にした医療保健福祉の人的物的制度的資源を活用する知識を持ち、指導を受けながら実践できるようにします。

5)将来、療養生活支援の専門家として、支援チームの発展に貢献する方法を理解できるようにします。

6)自己の生活スキルを確立することができるようにします。

 

4.カリキュラムマップと考え方

専門教育のスタートとして位置付けられている看護の基礎を学ぶ1年次の基礎看護学から、2年次の対象や場に応じた看護学を学ぶ成人看護学や精神看護学など、および看護を統合・発展させる科目の在宅看護学や4年次の看護学総合実習までの、すべての講義・演習・実習において「在宅ケアマインド」の目標を掲げ、到達できるように一貫教育を展開しています(下図)。各学年では最初に行う講義の時に「在宅ケアマインド」に関する説明を実施しています。

 

スライド2

5. 1年次から4年次までのカリキュラム進度 

%e3%83%aa%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95

大切な考え方として、看護の対象論を学ぶ時に、一人の人格を持ち地域で生活を営んでいる「人間」として接することを掲げています。そのため1年次の到達目標としては、「対象者を『患者』ではなく、地域での『生活者』としてとらえることができる」や「一人一人の暮らしや生き方を尊重・理解できる」「自己の生活スキルを確立するために努力できる」ことを目標に掲げています。

「在宅ケアマインド」の目標と学年による進度はこちらをご参照ください) 

 

 

6.学生の生活スキルの提示とその強化

SONY DSC

看護は人と人との相互作用の中で、ケアを提供していきます。すなわち対象者である「生活者」と医療・看護を展開する医療関係者そして介護や福祉、行政部門で働く関係者など多職種と協働しケアを提供します。そのためにはコミュニケーションをはじめとする生活のスキルを磨く必要があります。そこで何よりも自分自身の生活が自律・自立していることが不可欠です。これまでの当大学学生の問題点を協力大学の教員を含めFDにおいてディスカッションして、看護学生としてどのような生活スキルを確立してほしいのかを明確にしました。コミュニケーションスキル、礼儀・マナースキル、家事・暮らしスキル、健康管理スキル、問題解決スキルの5項目27内容を提示し、セルフラーニングを通して達成できるよう説明しています。本学看護学生の生活スキルについてはこちらをご参照ください)

各教員においては各講義において在宅ケアマインドを強化する内容を毎年学生に示しており、それに基づき教育を展開しています。

平成27年度在宅ケアマインド養成の進捗状況 

平成28年度在宅ケアマインド養成の進捗状況 

 

 

7.その他イベント

第4回教員交流サロンを開催いたしました 

 

 

PAGE TOP