文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー

  • お問合せ
  • サイトマップ

National University Corporation GUNMA UNIVERSITY

教育プログラムの概要

TEAM GUNMA

 10年後の2025年には、高齢者人口は約3,500万人に達すると推計されており、医療への需要が高まることは必須です。現在の入院中心の医療では、更に財政が逼迫し、医療サービスの質担保に支障をきたす可能性があります。政府は対策として、患者ニーズに応じた病院・病床機能の役割分担や、医療機関間、医療・介護間の連携強化を通じて、より効果的・効率的な医療・介護サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を目指しています。病気を抱えながら地域で療養する人が増えていくと予想され、住み慣れた地域で過ごしたいという人々のニーズをかなえるためにも、地域での暮らしを見据えた看護が提供できる人材養成が求められています。

 本事業では、主に以下1)~3)に力を入れています。

1)学部教育での1~4年次における本学独自の積み上げ方式の教育プログラム

2)大学院教育「地域完結型看護リーダー養成コース」

3)履修証明プログラム「地域完結型看護実践指導者養成プログラム」

→履修証明プログラムについての よくあるご質問Q&Aはこちらをご覧下さい。

→概要がわかる動画はこちらをご覧下さい。

 

平成29年度版 群馬一丸GPパンフレットのダウンロードはこちらからできます。

 

 

PAGE TOP