文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー

  • お問合せ
  • サイトマップ

National University Corporation GUNMA UNIVERSITY

Update

お知らせ一覧

履修証明プログラム・大学院コースの学生の地域完結型看護実践指導者演習の成果発表会が行われました。

 平成30年12月7日に、履修証明プログラム・大学院コースの学生の地域完結型看護実践指導者演習の成果発表会が行われました。 

 この、全三日間の演習は、統計データやフィールドワークから浮かび上がる地域の課題の明確化、社会資源の検索、などをとおして、自施設における課題と「今」私にできることを検討するプロセスを重視した内容となっています。

 成果発表では、履修生9名、大学院生2名が検討した解決策を発表しました。

 それぞれの学生が掲げた解決策が、自身が中心となり勉強会を開催することや、退院支援チームを立ち上げることなど具体的であり、所属施設の看護職としてだけではなく、地域の看護職の一人として課題解決に向かう様子が感じられました。

また、学生同士の質疑応答も活発に行われ、その中で「是非、協力したい」との申し出があり、解決に一歩近づく場面もありました。

 学外委員の先生方からは、「履修生や大学院生たち自身が貴重な社会資源(人材)となるだろう」という温かい激励のお言葉や、「支援すべき対象者の課題を暮らしの中で解決するために、学生たちもまた生活共同体として存在してほしい」といったご助言をいただきました。

 それぞれの立場で掲げた課題解決策という新たな目標に向かい、これからも履修生同士のつながりを大切に地域完結型看護が実践できるよう共に頑張っていきたいと思います。

レポーター 基礎看護学 久保仁美

Update

« »

PAGE TOP