文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー

  • お問合せ
  • サイトマップ

National University Corporation GUNMA UNIVERSITY

Event

お知らせ一覧

地域完結型看護実践指導者実習/地域完結型看護実践リーダー実習発表会が開催されました

 平成30年10月16日に履修証明プログラム・大学院コースの学生の地域完結型看護実践指導者実習/地域完結型看護実践リーダー実習発表会が開催されました。

 発表会では「在宅看護の理解実習」と「実習指導方法の修得実習」の2つの実習での学びについて、9名の履修証明プログラム生、3名の大学院コース生が発表を行いました。

 在宅看護の理解実習では、対象者の暮らしや希望に合わせた看護を提供すること、地域のケア提供者間との連携の実際や対象者が住む地域をみることの重要性など、対象者の在宅療養を取り巻く現状や多職種連携等の学びについて発表がありました。本実習で学んだことを自身の所属施設でどのように活かしていくか、新たに見えてきた課題にどう取り組んでいくのかについて、各発表者が自分の言葉で語る姿を拝見し、課題解決に向けたビジョンを持つことが大切なのだと実感しました。

 実習指導方法の修得実習は、所属施設での在宅療養支援を考慮した学生実習指導のプロセスについて発表がありました。これまでの学習内容を反映させて教材観・学生観・指導観を考察し、それぞれの施設で充実した実習指導が行えたことが分かりました。私自身も現在領域別実習指導を担当しているため、明日からの実習指導に活用させていただきたいと思いました。

レポーター:成人看護学 助教 菊地沙織

Event

«

PAGE TOP