文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー

  • お問合せ
  • サイトマップ

National University Corporation GUNMA UNIVERSITY

Update

お知らせ一覧

看護学教員の交流サロンを開催しました

 平成29年6月30日、大学院講義室にて看護学教員サロンが開催され、17名の教員が参加しました。老年看護学の上山先生からは認知症サポーター養成、小山先生からは認知症初期集中支援チームについての話題提供がありました。

 お二人の先生方からは、認知症に関する社会情勢をはじめ、地域住民が認知症の方を主体的に支援していく先駆性のある取り組みについてご報告がありました。その中でも、認知症サポーター養成講座に参加した学生の声が講習参加前後で大きく変化していたことが印象的でした。地域の住民が認知症について正しい知識を持ち、地域全体で認知症の方を支えていくためのきっかけになる取り組みであると考えます。さらに、認知症初期集中支援チームは、認知症の方・ご家族をとりまく地域のケア提供者が同じ方向に向かって支援できるような潤滑剤のような役割を担っていることが分かりました。

小山先生のお話の最後に、大学教員が認知症初期集中支援チームに加入することで、普段行っている教育・研究が「地域への還元」になるとあり、襟を正す思いでお話を伺いました。

活動報告のあとは意見交換があり、活発な交流サロンになりました。

 

レポーター 成人看護学助教 菊地沙織

Update

« »

PAGE TOP