文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー

  • お問合せ
  • サイトマップ

National University Corporation GUNMA UNIVERSITY

Update

第38回日本看護科学学会学術集会にて附属病院GP関連教育連携班による研究発表を行いました

 12月15日(土)、16日(日)に愛媛県松山市(ひめぎんホール)にて、第38回日本看護科学学会学術集会が開催され、附属病院GP関連教育連携班(以下、GP連携班)を代表して、保健学研究科の塚越徳子助教がGP連携班の取り組みの成果について、ポスター発表しました。 (さらに…)

Update

履修証明プログラム・大学院コースの学生の地域完結型看護実践指導者演習の成果発表会が行われました。

 平成30年12月7日に、履修証明プログラム・大学院コースの学生の地域完結型看護実践指導者演習の成果発表会が行われました。 

 この、全三日間の演習は、統計データやフィールドワークから浮かび上がる地域の課題の明確化、社会資源の検索、などをとおして、自施設における課題と「今」私にできることを検討するプロセスを重視した内容となっています。

(さらに…)

Update

外部評価委員会を開催しました

「群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー」事業は、今年度が最終年度となりました。

平成30年11月29日に、最終評価を行うための、外部評価委員会を開催いたしました。 (さらに…)

Update

附属病院と大学の協働型人材育成の取り組みについて発表が行われました

9月20日(木)、21日(金)に群馬大学刀城会館で北関東医学会総会が行われ、附属病院GP関連教育連携班(以下、GP連携班)を代表し、附属病院看護部 高田副看護部長がGP連携班の取り組みを発表しました。『附属病院と大学の協働による地域完結型看護実践ができる附属病院看護職の人材育成-暮らしを見据えた看護が実践できるというビジョン実現に向けた附属病院と大学の協働型人材育成の取り組み-』をテーマに、ポスター発表が行われました。 (さらに…)

Update

第2回 教員の交流サロンを開催しました

 平成30年9月19日(水)保健学科新棟2階大学院講義室において、平成30年度第1回群馬一丸GP教員交流サロンが開催されました。保健学研究科看護学講座教員21名が集い、坂入先生から「こころのふれあい★バザー展」について、高橋先生から「健康フェスタでのご紹介―慢性腎臓病の進展防止にむけた健康相談―」をテーマにお話を伺いました。その後活発な質疑応答や意見交換が交わされました。 (さらに…)

Update

次ページへ »

PAGE TOP