文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー

  • お問合せ
  • サイトマップ

National University Corporation GUNMA UNIVERSITY

Update

群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー事業の今後の予定について

 群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー事業では、今後も継続して活動を進めてまいります。

【今後の予定】

3月20日(水) 平成30年度 第2回 修了生・在学生交流会

3月22日(金) 平成30年度 学位記伝達式・履修証明書授与式

 

 今後も、保健学研究科の教員一同で、学部教育並びに履修証明プログラム・大学院コースの修了生・在学生の支援を行ってまいります。

Update

人事交流成果発表会が行われました

 平成30年度は、群馬大学大学院保健学研究科と医学部附属病院看護部において、1組(2名)の人事交流を実施しました。この人事交流について、3月13日に人事交流者の成果発表会が行われましたので、人事交流者それぞれの学びについて、ご紹介します。 (さらに…)

Update

大学院研究発表会が行われまた

 2月14日に大学院研究発表会が行われました。この発表会は、大学院の修士(博士前期課程)の学生が修士論文の発表を行う場です。その中で、今年度地域完結型看護リーダー養成コース(大学院コース)修了予定の大学院生3名も発表を行いました。 (さらに…)

Update

事業報告書を作成しました

 群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー事業では、平成26年~平成30年の5年間の本事業における取り組みをまとめた「群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー 事業報告書」を作成いたしました。この事業報告書に関するお問い合わせは、学務課大学院係(027-220-7804)までお問合せください。

Update

第38回日本看護科学学会学術集会にて附属病院GP関連教育連携班による研究発表を行いました

 12月15日(土)、16日(日)に愛媛県松山市(ひめぎんホール)にて、第38回日本看護科学学会学術集会が開催され、附属病院GP関連教育連携班(以下、GP連携班)を代表して、保健学研究科の塚越徳子助教がGP連携班の取り組みの成果について、ポスター発表しました。 (さらに…)

Update

履修証明プログラム・大学院コースの学生の地域完結型看護実践指導者演習の成果発表会が行われました。

 平成30年12月7日に、履修証明プログラム・大学院コースの学生の地域完結型看護実践指導者演習の成果発表会が行われました。 

 この、全三日間の演習は、統計データやフィールドワークから浮かび上がる地域の課題の明確化、社会資源の検索、などをとおして、自施設における課題と「今」私にできることを検討するプロセスを重視した内容となっています。

(さらに…)

Update

外部評価委員会を開催しました

「群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー」事業は、今年度が最終年度となりました。

平成30年11月29日に、最終評価を行うための、外部評価委員会を開催いたしました。 (さらに…)

Update

附属病院と大学の協働型人材育成の取り組みについて発表が行われました

9月20日(木)、21日(金)に群馬大学刀城会館で北関東医学会総会が行われ、附属病院GP関連教育連携班(以下、GP連携班)を代表し、附属病院看護部 高田副看護部長がGP連携班の取り組みを発表しました。『附属病院と大学の協働による地域完結型看護実践ができる附属病院看護職の人材育成-暮らしを見据えた看護が実践できるというビジョン実現に向けた附属病院と大学の協働型人材育成の取り組み-』をテーマに、ポスター発表が行われました。 (さらに…)

Update

次ページへ »

PAGE TOP