文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー文部科学省GP 課題解決型高度医療人材養成プログラム│群馬一丸で育てる地域完結型看護リーダー

  • お問合せ
  • サイトマップ

National University Corporation GUNMA UNIVERSITY

Event

平成29年度第1回 群馬一丸GP講演会 「地域包括ケア時代への看護の挑戦~次世代へつなぐ教育と実践~」が開催されました。

平成29年9月4日に、講演会が開催され164人の方にご参加いただきました。

日本看護協会副会長の齋藤訓子先生から、暮らしを見据えた在宅視点での看護の重要性や看護師に求められる役割、多職種連携は手段であって、看護の目的は患者・利用者のQOLの向上であることなど、貴重なご講演をいただきました。

 

≪公益社団法人日本看護協会 副会長 齋藤 訓子 先生≫

 

 また、シンポジウムでは、本学の佐藤教授より本事業の履修証明プログラムについてご説明いただいた後、地域完結型看護実践指導者養成プログラム(履修証明プログラム)を3月に終了した本田氏(館林厚生病院)と坂口氏(群馬大学医学部付属病院)の2名の方から、自身の職場での実践と教育についての取り組みについてご発表いただきました。発表を受け、齋藤先生や参加された方々より、履修証明プログラムの修了生の成果が得られているというご感想もいただきました。発表されたお二人とも、日々の多忙な看護業務の中でも、各所属施設で可能な活動を模索し、実践・教育されており、多くの学びを得ることができました。

 

≪群馬大学大学院 保健学研究科 佐藤 由美 教授≫

 

≪地域完結型看護実践指導者養成プログラム修了生 

館林厚生病院 本田 早 氏≫

≪地域完結型看護実践指導者養成プログラム修了生 

群馬大学医学部付属病院病院 坂口 知恵美 氏≫

 

 さらに、質疑応答では、テレビ会議システムでつながった他施設から質問があり、施設の枠を越えて参加者が病院と地域の連携や看看連携の大切さ、連携のために病院の敷居を下げる工夫などを活発に討議する機会となりました。

レポーター:群馬一丸GP 専任助教 箱崎 友美

Event

平成29年9月4日(月)に第1回講演会を開催します。 ⇒盛況をもって終了いたしました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

群馬一丸GPでは、下記の日程で平成29年度第1回講演会を開催いたします。

今回のメインテーマは、

  「地域包括ケア時代への看護の挑戦~次世代へつなぐ教育と実践~」

です。

 基調講演に日本看護協会 副会長齋藤訓子先生をお招きし、看護協会からみた地域包括ケアにおける看護の展望と戦略、次世代につなぐ教育について、ご講演いただきます。

 また、シンポジウムでは、地域完結型看護実践指導者養成プログラム(履修証明プログラム)修了生を交え、所属施設で実践している地域完結型看護についてご発表いただきます。

  • 地域完結型看護の実践者・指導者を養成する履修証明プログラム

     看護学講座 佐藤 由美  教授

  • 病院と地域をつなぐ退院支援看護師養成研修プログラムの創出

     履修証明プログラム修了生 (館林厚生病院地域連携室) 本田 早  氏

  • 暮らしを見据えた看護実践ができる看護職の教育実践

履修証明プログラム修了生 (群馬大学医学部附属病院) 坂口 知恵美 氏

 

 皆さまが実践できる地域完結型看護の教育や実践の在り方について、ディスカッションするお時間も予定しています。

どなたでも無料でご参加いただけます。どうぞ皆さま、ふるってご参加ください。

 《日時》 平成29年9月4日(月)18:00~20:00

 《会場》 群馬大学大学院保健学研究科 

       ミレニアムホール 新棟2階

       (前橋市昭和町3-39-22)

 この他に、内田病院(沼田市)、公立七日市病院(富岡市)、

       原町赤十字病院(吾妻郡)、鶴谷病院(伊勢崎市)の

       4病院で、テレビ会議中継を行います。

 《事前申し込み》 

群馬大学で参加される場合は、事前申し込みは不要です。

テレビ中継を行う4病院で参加される場合は、事前申し込みが必要です。

《参加費》 無料(群馬大学で参加される場合は、駐車料金200円が必要です。)

 

詳しくは、H29年 第1回講演会 チラシをご覧ください。皆さまのお越しを心からお待ちしております。

Event

平成28年9月2日(金)第1回講演会開催のお知らせ⇒盛況をもって終了いたしました。ご来場いただきました皆さまありがとうございました。

本事業主催の講演会を下記日程で開催いたします。

今回は、地域一丸となって地域包括ケアに取り組み、これぞ本物のケア!と社会から評価を受けている東埼玉総合病院の中野智紀先生とコミュニティーナースの佐藤尚子さんのご講演を開催します。

どなたでもご参加いただけます。 皆さま、ふるってご参加ください!

日時:平成28年9月2日(金) 18:00~19:30 (受付17:30~)

会場:群馬大学昭和キャンパス保健学科新棟2階ミレニアムホールほか、

内田病院(沼田市)、公立七日市病院(富岡市)でテレビ中継を行います

(群馬大学以外での参加をご希望の方は、事前申し込みが必要です。)

参加費:無料

詳しくは9月2日講演会チラシをご覧下さい。

Event

平成27年度群馬一丸GP第2回講演会のお知らせ

平成27年度群馬一丸GP第2回講演会を以下の通り開催いたします。

日時:平成27年12月10日(木)18:00~19:30

場所:群馬大学大学院保健学研究科ミレニアムホール(新棟2階)

講師:川島  理 先生  在宅ケアネット渋川代表、渋川地区医師会長、川島医院長

講師:神山 智子 先生  群馬県地域包括ケア推進室地域包括ケア推進係長

 

 渋川地区医師会における医療・看護・介護の地域連携の取り組みについて、介護保険制度スタートと同時に始まった「在宅ケアネット渋川」の長年の活動をご紹介いただくとともに、さらに地域包括ケアシステム構築に向けての「在宅医療推進協議会」の活動についてもご報告いただきます。また、医療介護連携調整実証事業(国のモデル事業)の渋川地区の取り組みについてご紹介いただきます。

 

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

※群馬大学以外の会場での受講をご希望の方は,申込が必要ですのでご注意ください。

 

>>H27.12.10講演会チラシはこちら

>>H27.12.10講演会申込書(学外会場用)はこちら

 

 

Event

平成27年度 第1回講演会「群馬一丸で暮らしを支えるための地域づくり」のご案内

 来る8月10日(月)に本GP主催平成27年度第1回講演会を開催いたします。
 テーマは「群馬一丸で暮らしを支えるための地域づくり~現場からのリレートーク~」 です。当日は、群馬県内のさまざまな場で現在ご活躍の方々を講師としお迎えしお話いた だきます。
 詳細はチラシをご覧ください。 お申込みは不要です。 多数のご参加をお待ちしており ます! >> 8.10講演会チラシ(PDF)はこちら

Event

PAGE TOP